2010年01月21日

「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の3人の側近が逮捕されたことに絡み、麻生太郎・前首相は17日、「党内から(幹事長職を)辞めろという声が全く出ないのは不思議だ。明らかに、開かれた国民政党とは言い難い」と民主党を批判した。

 福岡市内で開かれた自民党県連役員会のあいさつで語った。自らの首相在任中に「麻生降ろし」で自民党内の足並みが乱れたことを踏まえ、「自民党では不祥事がなくても足を引っ張られた人がいた」と笑いを誘い、「民主党の方々からは今回批判が出ない。党の体質が問題なのだと思う」と述べた。

 一方、古賀誠・元幹事長は役員会後、記者団の取材に応じ、「我々は冷静に推移を見ながら、さらなる説明を期待する。もし、それが足らざるということであれば、しっかりただしていく」と語った。

知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
<政教分離>「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決(毎日新聞)
総務省、NTT西に業務改善命令 顧客情報を不正提供(産経新聞)
鳩山首相 「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)
裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)
posted by rovhbdzq2t at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。